西片貝発ブログ〜sugar&salt

<< T.ウッズ、K.ペリーが並び暫定首位タイ! | main | 駒苫暴力発覚、優勝旗返還も覚悟…! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
タイガーが混戦を制し今季5勝目!
 やりました、タイガー・ウッズ!苦しみながら優勝です!
 運も味方しました。前日より1打落としたものの、前日までのライバルたちはそれ以上にスコアを落とし、最終日追い上げてきた者たちも結局タイガーには及ばず。

順位 通算 選手名 合計 1st 2nd 3rd fin
1 -6 T.ウッズ 274 66 70 67 71
2 -5 C.ディマルコ 275 67 70 70 68
3 -4 V.シン 276 66 71 72 67
  -4 R.パーマー 276 72 68 67 69
  -4 P.マギンリー 276 71 66 67 72
6 -3 L.ドナルド 277 69 67 74 67
  -3 D.ハウエル 277 70 68 70 69
  -3 K.ペリー 277 70 69 64 74
9 -2 C.モンゴメリー 278 70 72 68 68
  -2 Z.ジョンソン 278 70 70 69 69
  -2 D.トムズ 278 71 67 69 71
  -2 J.M.オラサバル 278 72 68 66 72

オハイオ州のファイヤーストーンカントリークラブで行われている、WGC(世界ゴルフ選手権)「NECインビテーショナル」の最終日。この日、最後まで優勝を争いを演じたのが、世界ランク1位のタイガー・ウッズとクリス・ディマルコだった。首位が各局面で入れ替わる中、最終的にはタイガーが通算6アンダーで優勝し、今季5勝目をマークした。
最終日のタイガーは、苦しみ抜いて栄冠を掴んだ。いつものようなバーディを積み重ねるチャージは見られず、耐えしのぐ粘り強さを発揮。この日は、出だしの2番でバーディを奪ったものの、次の3番でボギー。さらに5番でもボギーを叩くなど嫌な雰囲気が前半から漂っていた。その後も、出入りの激しい展開となり、一時ディマルコに首位を明け渡してしまう。そんな中で迎えた16番。ここでバーディを奪って、首位タイに返り咲くと、そのまま勝利を手中に収めた。終わってみれば、3バーディ、4ボギーとスコアを1つ落としての優勝。ここ一番という勝負所で、貴重なバーディを奪ったのが勝因となった。

そんなタイガーを最後まで追い詰めたのが、ディマルコだ。最終日は、2番、3番で連続バーディを奪うなど、5バーディ、3ボギーとスコアを2つ伸ばすことに成功。一時はタイガーを抜いて首位に躍り出るなど、ギャラりーを沸かせた。結果的には、後半に入ってから、の12番、13番での連続ボギーと、17番で叩いたボギーが最後まで響き、1打及ばず通算5アンダーの単独2位で競技を終えた。

また、そのほかの注目選手では、世界ランキング2位のビジェィ・シン(フィジー)が、この日3つスコアを伸ばす追い上げを見せて、通算4アンダーの3位タイでホールアウト。一方、2日目に首位タイに立ったケニー・ペリーは大きく崩れて、通算3アンダーの6位タイで競技を終えている。さらに、セルヒオ・ガルシア(スペイン)は、通算1アンダーの13位タイ、フィル・ミケルソンに至っては、通算10オーバーの51位タイと下位に沈んだ。

最後に日本勢だが、丸山茂樹は最終日もスコアを2つ落として、通算8オーバーの46位タイ。細川和彦もスコアを5つ落としてしまい、通算14オーバーの65位と、2人とも残念な結果に終わっている。

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| ゴルフ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | 23:19 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nisikatakai.jugem.jp/trackback/94
トラックバック
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE