西片貝発ブログ〜sugar&salt

<< 宮里は我慢のゴルフで首位に踏み止まる!横峯が1打差で追走−新キャタピラー三菱レディース | main | 駒大苫小牧連覇の理由! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
タイガー18番でダボを叩くも首位をキープ!−世界ゴルフ選手権
 そして、タイガーも苦しみながら首位をキープです。

順位 通算 選手名 合計 1st 2nd 3rd fin
 1  -4 L.ドナルド  136 69 67 - -
    -4 T.ウッズ   136 66 70 - -
 3  -3 T.ビヨーン  137 70 67 - -
    -3 V.シン    137 66 71 - -
    -3 H.ステンソン  137 66 71 - -
    -3 P.マギンリー  137 71 66 - -
    -3 C.ディマルコ  137 67 70 - -
 8  -2 S.アップルビー  138 68 70 - -
    -2 D.ハウエル   138 70 68 - -
    -2 D.トムズ   138 71 67 - -
    -2 S.ガルシア  138 68 70 - -
    -2 J.レナード  138 72 66 - -

 オハイオ州のファイヤーストーンカントリークラブで行われている、WGC(世界ゴルフ選手権)「NECインビテーショナル」の2日目。この日、通算4アンダーで首位に名を連ねたのが、世界ランク1位の王者タイガー・ウッズと、若手のルーク・ドナルド(イングランド)だった。

 2日目のタイガーは我慢のゴルフとなった。出だしからパーセーブを続け、5番、10番でなんとかバーディを奪ったものの、その後14番ではボギー。すぐさま、15番でバーディを奪い取り返したが、18番で痛恨のダブルボギーを叩き、結局イーブンパーでホールアウト。この日は、スコアを伸ばすことができなかった。決勝ラウンドで、チャージをかけられるか注目したい。

 そんなタイガーとは対照的に、2日目に3つスコアを伸ばし、首位タイに浮上してきたのがドナルドだ。13番から15番で3連続バーディを奪うなど、後半一気にチャージ。4バーディ、1ボギーというクレバーなプレーを見せた。

 さらに、通算3アンダーの3位タイグループにも強豪がひしめく。世界ランキング2位のビジェイ・シン(フィジー)を始め、トーマス・ビヨーン(デンマーク)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、クリス・ディマルコら、総勢5人が虎視眈々とトップの座を狙う。

 そのほかの注目選手では、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が、通算2アンダーの8位タイ。先週メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」で優勝した、世界のレフティ、フィル・ミケルソンも1オーバーの20位タイと、まずまずのポジションにつけている。上位陣が伸び悩んでいるだけに、まだまだ優勝の可能性も十分だ。

 最後に日本勢だが、この日は丸山茂樹がパープレーを展開。通算5オーバーとし、39位タイへ浮上。一方、前日13位タイの好位置につけていた細川和彦は、8つスコアを落とす大乱調となってしまい、通算8オーバーの56位タイへと後退している。
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| ゴルフ | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | 19:06 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nisikatakai.jugem.jp/trackback/87
トラックバック
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE