西片貝発ブログ〜sugar&salt

<< 現職教員は適用対象外 新人、10年ごとに免許更新! | main | 日本、韓国戦も初代表組ら主体! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
「第10惑星」撮影に成功!
 月の直径が3476キロメートルだそうで、月よりも小さめ、冥王星よりも大きめです。あまりに遠すぎて実感が沸きません。この星から太陽をみるとどのような感じで見えるのでしょうか。
 しかし、冥王星の2倍の距離にある星をよく撮影できますね、関心させられます。

 兵庫県佐用町の県立西はりま天文台公園は5日、国内最大の反射望遠鏡「なゆた」(口径2メートル)で、米航空宇宙局(NASA)が10番目の太陽系惑星の可能性があるとした天体の撮影に成功したと発表した。
 同天文台によると、国内で同惑星の撮影成功はおそらく初めてだという。 (時事通信)


【関連記事】
NASAが「太陽系第10惑星」として29日公表した天体「2003UB313」の画像。03年10月に、米パロマー天文台の望遠鏡を使い撮影された=NASA提供
米航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所(JPL)は29日、冥王星の外側の軌道を公転周期約560年で回る冥王星(直径約2300キロ)より大きな天体をカリフォルニア工科大などの研究チームが発見したと発表した。
JPLは「太陽系で最も遠い10番目の惑星だ」としている。新惑星と確定すれば、1930年の冥王星発見以来となる。同チームは03年にも、太陽系最遠の惑星状天体とされたセドナ(同約1700キロ)を見つけている。
 研究チームを率いる同工科大のマイク・ブラウン准教授(惑星天文学)によると、この天体は03年10月にパロマー山天文台(カリフォルニア州)の望遠鏡で初めて撮影された。太陽系内の天体なら恒星の間を移動する様子が観測できるが、距離があまりに遠いため、当時は動いていることが確認できなかった。
 データを再度解析し、今年1月になって惑星だと分かったという。現在の名称は、「2003UB313」だが、すでに国際天文学連合に新名称を申請した。
 電話会見したブラウン准教授によると、太陽からの現在の距離は約145億キロ。冥王星の太陽からの平均距離より2倍以上遠い。現在は最も離れており、最も近づくと53億キロになる。軌道はだ円で、太陽系の軌道面から約45度も傾いている。
 直径は2700〜3000キロと見られる。地上からの観測では、地表にメタンが存在しており、表面温度は氷点下243度程度と推定された。
 現在はくじら座付近の方向にあり、光度は18.5等級という。
 同准教授は「非常に遠く、軌道が大きく傾いていたため、今まで発見されなかった」と説明し、新天体を「惑星」としたことについては「冥王星より大きい」ことを根拠に挙げた。
(毎日新聞)- 7月30日
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 趣味 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | 10:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nisikatakai.jugem.jp/trackback/29
トラックバック
西はりま天文台が太陽系10番目の惑星の撮影に成功
兵庫県立西はりま天文台は、太陽系10番目の惑星の撮影に成功したと発表した。同天文台のホームページに写真が掲載されている。日本では初めての撮影例と言う事だ。
| 黍若日記 | 2005/08/07 2:03 PM |
光度_(天文学)について
光度_(天文学)光度(こうど、luminosity)とは、天文学で天体が単位時間に放射するエネルギーを指す物理量である。国際単位系では ワット|W、CGS単位系では エルグ|erg/s で表される。また、太陽の光度 Ls (= 3.827×1026W) を単位とすることも多い。(測光の分野で使わ
| 天文・宇宙を知る | 2007/02/12 2:55 AM |
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE