西片貝発ブログ〜sugar&salt

<< 高橋尚子、復活のV…東京国際女子マラソン! | main | 日本、1ランク上げ15位=サッカー世界ランキング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
屈強なDFにもまれて成長した平山の「感動」!
 すばらしいゴールでした。平山相太の底知れぬ才能を感じるゴールでした。まさしく、今年の日本人選手のベストゴールです。
 このゴールを目の当たりにして、今後平山を先発で起用しないのであれば監督を代えろと言いたい。
 
平山が3カ月ぶりのゴール=オランダオランダ現地時間11月20日、ヘラクレスは最下位のローゼンダールとホームで対戦し3−0で快勝した。平山相太は71分から途中出場し、1ゴールを挙げた。

 ヘラクレスは中盤の3人が機能し、試合を完全に支配していた。放ったシュートは、29本。しかし、9分にヘリングスがゴールを決めて以降、なかなか追加点が生まれない。中でもセンターフォワードのタメルスは、先制ゴールをアシストするなどポストプレーで貢献しながらも、シュートは3本もポストに当ててしまう不運だった。
 1−0とチームはリードし、試合展開も悪くなかった。平山を途中から投入するゲームの流れでもなかった。「タメルスは3回ポストに当てていて、ああいう状況で交代させられるとFWは精神的に残るから、今日は自分の出番はないかなと思っていた」と平山も多少観念していたらしい。


デビュー戦以来の得点を決め、チームメートから祝福される平山(左) しかし、71分にペーター・ボス監督は平山を起用した。前節のAZ戦ではオランダ代表のDFロン・フラールのマークをものともせずにプレーし、11日に行われたハノーバー96との試合には先発フル出場を果たし、後半に好プレーを見せていた。
 一時はオランダリーグの強じんなストッパーに敗れ続け、練習でもニコ・ヤン・ホーフマに抑え込まれている平山だが、ここ2試合実戦での上昇気流に乗っている平山の“3試合目”にボス監督は期待した。
「今日は(ベンチから見ていて)“FWは点を入れるだけだな”と思っていた。組み立ては全部中盤からできていたので、点を決めることだけを考えていました」の言葉どおり、平山は積極的なプレーを見せた。チームもようやく76分にカリンコフが追加点を挙げて2−0に。ヘラクレスの勝利が決定付けられた。

 だが、試合のハイライトはこれからだった。
 87分、センターバックのマルニクス・スミットが自陣右サイドから大きく左サイドへとロングキックを蹴った。そこにはカリンコフがいて、無造作に高く平山めがけてクロスを入れた。並の選手ならヘッドで空中戦を競り合うしかないボール。しかし、平山にはジャンプして胸でトラップ、それからフェイントで2人のセンターバックをかわし、ボレーでシュートという創造力とテクニック、相手に負けないパワーがあった。
 このアイデアはとっさに出たものだった。最初はくさびのプレーをしようとしたが、インスピレーションが選択をとっさに変えた。「(ボールを受けるとき)けっこう押されて、後は(プレーの)瞬間、瞬間」に判断。そのまま体は動き、ボールは思いどおりに操られた。
 最後は「相手の頭を蹴ってもいいと思ってシュートを打った」という左足の豪快なボレーシュートが、ローゼンダールゴールへ吸い込まれていった。
(スポーツナビ)


「『あ、入っているよ』って感じだった」という本人も驚いたが、それ以上にチーム関係者とファンが驚いたスーパーゴール。本人も「半端じゃない」と振り返ったゴールだった。しかし、平山がより充実感を感じたのは、ハノーバー96戦で屈強なDFを相手に試合中に成長し、それがさっそく公式戦で生きたという点にあった。だから「ゴールより、そっちの方が(自分で)感動した」と言っていた。
 試合は3−0に終わり、誰もが平山のゴールが「今週のベストゴール」候補に挙げられると思ったが、試合日当日のオランダリーグダイジェスト番組放映権を持つ『タルパ』は平山のゴールを候補にしなかった。これに対しファンは怒っているし、僕も不思議に思っている。

 8月のADO戦で2ゴールを決め、チームを勝利に導く華々しいデビューを飾った平山。しかし、その後は長らくゴールがなかった。ところがなぜか、ヘラクレスのファンサイトが平山の高校時代のゴール集を入手。これを見たヘラクレスのサポーターは、平山が決めたゴールのスケールの大きさに驚愕(きょうがく)し、「相太は先発で起用されるべきだ。それが分かっていないのは、ボス監督だけ」と訴えていた。これまでウェブでしか見たことがない平山のスーパーゴールだったが、ようやくファンはそれを目の前で見ることができたのだ。ずっと続く、ファンの『平山先発待望論』だが、ローゼンダール戦のゴールでさらにヒートアップしそうだ。

 だが、平山自身は「もう先発を期待しないようにする」と言う。ハノーバー96との練習試合に出て、月曜日のリザーブリーグ戦出場は免除されていた。そのため体にキレが戻っていた。火曜日の練習後は「先発? 分からない。でも期待しちゃいます(笑)」と語っていたが、その後の練習では、サブ組に回った。だから「(先発を)期待しないことにしました。(先発がないと分かった)この2日間、ショックが大きかった。先発の準備を怠らない。でも期待はしない」と、次の試合で仮にまた先発を外れてもショックが少ないようにマインドコントロールしている。
 しかし、ボス監督は言う。
「素晴らしいゴールだった。信じられない。明日のリザーブ戦(21日)、平山は出さない。週末はフェイエノールト戦があるから」
 この言葉に、敵地デ・カイプでの平山の先発を期待してしまいそうだ。

(スポーツナビ)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 21:22 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | 21:22 | - | -
コメント
TBありがとうございます。
早速拝見させてもらいましたが、
深いホント私の書いたものなどより遥かに深いです。
これからも頑張って下さい、そしてよろしくしてください^^
| けんけん | 2005/11/23 9:51 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nisikatakai.jugem.jp/trackback/163
トラックバック
平山がプラティニに見えた日
RBCローゼンタール戦で平山が強烈に美しいゴールを決めました。トヨタカップのプラ
| 微熱日記 | 2005/11/21 10:42 PM |
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE