西片貝発ブログ〜sugar&salt

<< 尾崎将司の債務は16億円! | main | ナリタトップロード死ぬ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
郵便局員、競馬着順懸賞で消印を偽造…レース後に応募!
 せ、せこい。金に困っていたのか、それとも悪戯心からか。

 岩手県警は7日、同県二戸市福岡、二戸郵便局総務係主任・田宮覚容疑者(40)を有印公文書偽造などの疑いで逮捕した。

 調べによると、田宮容疑者は6月26日、同日開催された競馬のG1レース「宝塚記念」の着順を3連単で当てる懸賞金付きクイズへの応募はがきに、前日の25日付の消印を押して郵送しようとした疑い。

 田宮容疑者は、レース結果を見た後ではがきに着順を書き込んだとみられ、はがきは26日夕、事務室内の区分棚に紛れ込ませたという。応募は25日付消印まで有効だった。
(読売新聞)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| ニュース | 16:23 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | 16:23 | - | -
コメント
 この記事を読んだだけでは、「26日に25日に日付を戻して押した」のか、「25日に消印を押しておいて26日になって書き込んで出そうとしたのか」分からない。有印公文書偽造ということは、前者の疑いなのだろうが、非番の職員が日付印を前日に更埴できるとは考えにくい。
 郵便局員でなくても、葉書を窓口に持参して25日の消印を押すことは可能なので、これは一般人ならば差し出すことが出来ない区分だなに置いたことが犯罪な筈だ。だから、有印公文書偽造ではなく、(前日に消印した葉書を出したという)郵便料金を免れる罪と、詐欺罪になるのではないか。
 「25日」の消印を25日に押したのか26日に押したのかで話が全く変わってくると思うのだが、その辺を明確に書いた記事がない。
 なぜこだわるかと言えば、切手収集家は、郵便局の窓口で消印を押して貰うことがあり、こうした不正のために変な通達が出て規制が出来ると困るからだ。
| やまざき | 2005/11/08 8:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nisikatakai.jugem.jp/trackback/140
トラックバック
文書偽造で郵便局員を逮捕 競馬クイズ終了後に応募か
ちょwwwwwwおまwwwwwwwwwwwそりゃあずるいぞ!って笑いごっちゃない
| 大阪の耳はロバの耳 | 2005/11/07 7:03 PM |
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE