西片貝発ブログ〜sugar&salt

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
インパクト いつも通り〜有馬記念!
 史上初の無敗4冠へ向けて順調です。ファン投票もダントツ一位でした。

1 ディープインパクト 牡3 160,297
2 ゼンノロブロイ 牡5 124,894
3 タップダンスシチー 牡8 79,703
4 スイープトウショウ 牝4 78,859
5 リンカーン 牡5 74,501
6 ハーツクライ 牡4 67,494
7 アドマイヤジャパン 牡3 62,195
8 アドマイヤグルーヴ 牝5 49,226
9 ヘヴンリーロマンス 牝5 47,845
10 ダンスインザムード 牝4 45,354
11 デルタブルース 牡4 45,015
12 シックスセンス 牡3 44,784
13 スズカマンボ 牡4 39,646
14 ダイワメジャー 牡4 34,062
15 エアメサイア 牝3 33,583
16 ラインクラフト 牝3 32,332
17 サクラセンチュリー 牡5 26,596
18 ハットトリック 牡4 23,824
19 ローゼンクロイツ 牡3 23,042
20 コイントス 牡7 22,911
21 オースミハルカ 牝5 20,650
22 サンライズペガサス 牡7 20,553
23 アイポッパー 牡5 19,747
24 ホオキパウェーブ 牡4 19,296
25 オペラシチー 牡4 18,046

 無敗“4冠”を懸けて有馬記念に挑むディープインパクト(牡3=池江郎)は15日、坂路に登場。落ち着き払った雰囲気で4Fから83秒8〜61秒4〜20秒4を刻んだ。「前日に(追い切りで)あれだけいじめた割にはイライラしていなかった。いつも通りのディープだった」と池江助手は笑顔を見せた。追い切り翌日の雰囲気が馬の精神状態のバロメーターだが、この冷静さなら十分に合格だ。「うまくガスが抜けて、いい状態で来週に入っていける。順調に走るモードに入っていくはずや」。過酷な追い切りを経て、3冠馬は一気に上昇モードに突入した
(スポーツニッポン)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 22:04 | comments(1) | trackbacks(3)
東大でディープインパクト分析、伝説の名馬と酷似!
 ディープインパクトは21世紀のセクレタリアトだったとは。
 2年後にはセクレタリアトは20世紀のディープインパクトだった、と米国に言わしめる活躍を期待します。

<セクレタリアト−Secretariat>
牡・鹿毛・アメリカ(1970-1989)
父:Bold Ruler
母:Somethingroyal
競走成績:21戦16勝
主な勝ち鞍:
ケンタッキー・ダービー(G機
プリークネスS(G機
ベルモントS(G機
マンノウォーS(G機


 ディープインパクトは21世紀のセクレタリアトだった。日本ウマ科学会主催のシンポジウム「スターホースの走りを科学する」が28日、都内の東大農学部で開かれ、ディープインパクト(牡3、栗東・池江泰郎)に関するさまざまな研究結果が発表された。菊花賞の走法を詳細に分析したJRA競走馬総合研究所の高橋敏之研究員は会議後、史上2頭目の無敗3冠馬の走法が、73年ベルモントSを31馬身差で勝った伝説の米3冠馬セクレタリアトに酷似していることを明らかにした。
 競走馬は4本の脚を順次繰り出して地面を蹴る。研究によると、ディープインパクトは複数の脚が同時に着地している時間が他馬よりも短いことが分かった。これは78年にマサチューセッツ工科大のプラット氏が米獣医誌に発表したセクレタリアトのデータとそっくり。2本の脚が同時に着いている時間が長いと、それだけブレーキがかかる。推進力を妨げない理想的な走りは「20世紀の偉大なアスリート」に選ばれた米国の英雄と共通していた。
 走法に関する研究は次走に予定されている有馬記念でも続けられ、科学はさらに強さの秘密に迫っていく。
(日刊スポーツ)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(1)
英国のアルカセットが制す−ジャパンカップ
 日本馬、日本人騎手ともに残念でした。デットーリ騎手はこのレース3勝目、JCの相性抜群です。1〜3着までが外国人騎手で占められました。相撲も競馬も外国人が優勢です。

1 14 アルカセット 牡5 デットー 2.22.1 -
2 16 ハーツクライ 牡4 ルメール 2.22.1 ハナ
3 8 ゼンノロブロイ 牡5 デザーモ 2.22.4 1 3/4馬身
4 5 リンカーン 牡5 武豊 2.22.4 ハナ
5 6 ウィジャボード 牝4 ファロン 2.22.4 クビ
6 13 サンライズペガサス 牡7 蛯名正義 2.22.6 1 1/2馬身
7 10 B ヘヴンリーロマンス 牝5 松永幹夫 2.22.7 1/2馬身
8 12 バゴ 牡4 ジレ 2.22.8 1/2馬身
9 17 スズカマンボ 牡4 安藤勝己 2.22.9 クビ
10 2 タップダンスシチー 牡8 佐藤哲三 2.23.1 1 1/4馬身
11 4 アドマイヤジャパン 牡3 横山典弘 2.23.2 3/4馬身
12 7 B ベタートークナウ せん6 ドミンゲ 2.23.4 1 1/4馬身
13 3 ウォーサン 牡7 スペンサ 2.23.4 ハナ
14 11 コスモバルク 牡4 ボニヤ 2.23.5 1/2馬身
15 1 マイソールサウンド 牡6 本田優 2.24.0 3馬身
16 15 キングスドラマ せん5 プラード 2.25.0 6馬身
17 18 ビッグゴールド 牡7 和田竜二 2.25.6 3 1/2馬身
18 9 ストーミーカフェ 牡3 四位洋文 2.25.7 3/4馬身

第25回ジャパンカップで優勝したアルカセット(中央)と2着のハーツクライ(右)=東京競馬場(共同通信) 第25回ジャパンカップ(27日・東京10R2400メートル芝18頭、G1)3番人気の英国馬アルカセット(L・デットーリ騎乗)が2分22秒1のレコードで優勝、賞金2億5000万円を獲得した。デットーリ騎手はこのレース3勝目、L・クマーニ調教師は初優勝。
 内枠のタップダンスシチーが2年前に逃げ切った時と同じように先手を取った。だが、今度はその粘り腰も直線半ばまで。中団のやや後ろで待機していたアルカセットが、馬群の中央から一気に抜け出し、内から迫るハーツクライ、外から追い上げたゼンノロブロイの日本勢を鼻、1馬身3/4差抑え込んだ。
(共同通信)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(1)
ゼンノロブロイは4枠8番−ジャパンカップ
 昨年の覇者ゼンノロブロイは史上初のJC連覇を目指します・・・が、しかし、今年に入ってから善戦はするものの勝ちきれません。是非とも日本最強馬としての意地を見せてほしいですネ。

<ゼンノロブロイ 今年の戦績>
05/6/26 宝塚記(GI) 3着
05/8/16 インターナショナルS(英GI) 2着
05/10/30 天皇賞(GI) 2着
05/11/27 ジャパンカップ ?

 日本中央競馬会(JRA)は24日、第25回ジャパンカップ(G1、芝2400メートル、27日=東京)の枠順を発表し、史上初の連覇を目指すゼンノロブロイ(牡5、美浦・藤沢和雄)は4枠8番に入った。昨年の欧州年度代表馬ウィジャボードは3枠6番、凱旋門賞馬のバゴは6枠12番。
(スポーツナビ)

1 マイソールサウンド 牡6/栗毛  西浦勝一 (栗東) 57.0kg 本田優
2 タップダンスシチー 牡8/鹿毛  佐々木晶 (栗東) 57.0kg 佐藤哲三
3 ウォーサン 牡7/鹿毛  ブリテン (招待) 57.0kg スペンサ
4 アドマイヤジャパン 牡3/栗毛  松田博資 (栗東) 55.0kg 横山典弘
5 リンカーン 牡5/鹿毛  音無秀孝 (栗東) 57.0kg 武豊
6 ウィジャボード 55.0kg ファロン
7 ベタートークナウ 57.0kg R.ドミンゲス
8 ゼンノロブロイ 牡5/黒鹿毛  藤沢和雄 (美浦) 57.0kg デザーモ
9 ストーミーカフェ 牡3/鹿毛  小島太 (美浦) 55.0kg 四位洋文
10 ヘヴンリーロマンス 牝5/鹿毛  山本正司 (栗東) 55.0kg 松永幹夫
11 コスモバルク 牡4/鹿毛  田部和則 (招待) 57.0kg デムーロ
12 バゴ 57.0kg ジレ
13 サンライズペガサス 牡7/栗毛  石坂正 (栗東) 57.0kg 後藤浩輝
14 アルカセット 57.0kg デットー
15 キングスドラマ 57.0kg プラード
16 ハーツクライ 牡4/鹿毛  橋口弘次 (栗東) 57.0kg ルメール
17 スズカマンボ 牡4/鹿毛  橋田満 (栗東) 57.0kg 安藤勝己
18 ビッグゴールド 牡7/鹿毛  中尾正 (栗東) 57.0kg 和田竜二
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 19:10 | comments(5) | trackbacks(5)
ハットトリックが優勝 競馬のマイルCS!
 一言。デュランダルそりゃ届かねぇよ。

 秋のマイル王決定戦、競馬の第22回マイルチャンピオンシップ(芝1600メートル、G1)は20日、京都競馬場で17頭が争い、3番人気のハットトリック(オリビエ・ペリエ騎乗)が粘るダイワメジャーを鼻差で差し切り、1分32秒1のタイムで優勝、賞金9400万円を獲得した。3着は1馬身差でラインクラフト。1番人気のデュランダルは8着だった。(8)枠17番リキアイタイカンは出走取り消し。
 払戻金は単勝が1180円、枠連の(3)−(6)が3320円、馬連の(5)−(12)が3580円、馬単の(5)−(12)が8040円、3連複の(1)−(5)−(12)が7960円、3連単の(5)−(12)−(1)が6万3020円。
(共同通信)

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 21:04 | comments(1) | trackbacks(1)
デュランダル V3へ最高の状態!
 デュランダル3連覇なるか!
 対抗はマイルGI2勝のラインクラフト、高松宮記念優勝のアドマイヤマックス、去年のマイルCS2着今年の秋天3着のダンスインザムードといったところでしょうか。

1 ラインクラフト 牝3/鹿毛  瀬戸口勉 (栗東) 54.0kg 福永祐一
2 アドマイヤマックス 牡6/鹿毛  橋田満 (栗東) 57.0kg 武豊
3 ウインラディウス 牡7/黒鹿毛  藤沢和雄 (美浦) 57.0kg 田中勝春
4 ローエングリン 牡6/栗毛  伊藤正徳 (美浦) 57.0kg 横山典弘
5 ハットトリック 牡4/青鹿毛  角居勝彦 (栗東) 57.0kg ペリエ
6 ビッグプラネット 牡3/青毛  南井克巳 (栗東) 56.0kg 和田竜二
7 アズマサンダース 牝4/鹿毛  藤岡健一 (栗東) 55.0kg 藤岡佑介
8 ダンスインザムード 牝4/青鹿毛  藤沢和雄 (美浦) 55.0kg 北村宏司
9 バランスオブゲーム 牡6/鹿毛  宗像義忠 (美浦) 57.0kg 木幡初広
10 マイネルハーティー 牡3/青鹿毛  中村均 (栗東) 56.0kg 安藤勝己
11 タニノマティーニ 牡5/鹿毛  須貝彦三 (栗東) 57.0kg 須貝尚介
12 ダイワメジャー 牡4/栗毛  上原博之 (美浦) 57.0kg ルメール
13 サイドワインダー 牡7/栗毛  北橋修二 (栗東) 57.0kg 松永幹夫
14 デュランダル 牡6/栗毛  坂口正大 (栗東) 57.0kg 池添謙一
15 テレグノシス 牡6/鹿毛  杉浦宏昭 (美浦) 57.0kg 勝浦正樹
16 キネティクス 牡6/栗毛  新川恵 (栗東) 57.0kg 小牧太
17 リキアイタイカン 牡7/栗毛  松田正弘 (栗東) 57.0kg 武幸四郎
18 アルビレオ 牡5/鹿毛  白井寿昭 (栗東) 57.0kg 岩田康誠

坂路で強めに追われたデュランダル。一度使われ順調に上昇カーブを描いている 秋のマイル王決定戦「マイルCS・G1」(20日・京都)へ向け、東西トレセンで追い切りが行われた。史上初の同一G13連覇がかかるデュランダルは坂路を単走。久々を使われて気合乗りもアップ。2年連続最優秀短距離馬に輝いた力を、余すところなく発揮できる仕上がりだ。一方、3歳マイルG1を2勝のラインクラフト、昨年の2着馬ダンスインザムードも、好調をアピールした。
(デイリースポーツ)


ポイントの神様
続きを読む >>
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0)
スイープが牝馬日本一 エリザベス女王杯!
 スイープトウショウ、エリ女制覇です!これで今年は宝塚記念に続きGI2勝目。
 最優秀牝馬は日米オークスを制したシーザリオ、宝塚・エリ女を制したスイープトウショウのどちらが選ばれるでしょうか。

第30回エリザベス女王杯を制したスイープトウショウと池添謙一騎手=京都競馬場(共同通信)第30回エリザベス女王杯(13日・京都11R2200メートル芝18頭、G1)牝馬日本一を決めるレースは、2番人気のスイープトウショウ(池添謙一騎乗)が2分12秒5のタイムで優勝、賞金1億円を獲得した。
 スイープトウショウは昨年の秋華賞、今年の宝塚記念に続いてG13勝目。池添騎手はこのレース初勝利。鶴留明雄調教師は1985年のリワードウイングに続いて2勝目。
 オースミハルカが後続馬に大きな差をつけて逃げた。中団を追走したスイープトウショウは、逃げ込み態勢のオースミハルカをゴール前、猛然と追い込み、1/2馬身差をつけて快勝した。このレース3連覇を狙ったアドマイヤグルーヴは2馬身1/2差で3着。同一G15連覇を狙った武豊騎手が騎乗した1番人気のエアメサイアは5着だった。
 払戻金は単勝が280円、枠連は(1)−(4)で1450円、馬連は(1)−(8)で1650円、馬単は(8)−(1)で2420円、3連複は(1)−(3)−(8)で4180円、3連単は(8)−(1)−(3)で1万7500円、ワイドは(1)−(8)が670円、(3)−(8)が570円、(1)−(3)が1480円。
(共同通信)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(5)
エアメサイアが1番人気―エリザベス女王杯!
 エアメサイア、実力通り1番人気です。エアメサイアは確実に連に絡んできそうですが、2番人気のスイープトウショウは連から外れると予想します。

 日本中央競馬会(JRA)は12日、第30回エリザベス女王杯(G1、13日、京都競馬場)の前日売り最終オッズを発表した。秋華賞を制した3歳馬エアメサイアが2.7倍で単勝1番人気に支持された。2番人気はスイープトウショウで3.1倍。発走は午後3時40分。
(時事通信)
 
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(3)
ナリタトップロード死ぬ!
 ダンツフレームに続き、ナリタトップロードも死去。
 その子の活躍を期待します。


ナリタトップロード
牡 栗毛 栗東・沖芳夫厩舎 1996年4月4日生 父サッカーボーイ 母フローラルマジック

<戦績>30戦8勝
98 12/ 5 阪神 新馬 2
12/27 阪神 新馬 1

99 1/10 京都 500 福寿草特別 3
2/ 7 京都 G3 きさらぎ賞 1
3/ 7 中山 G2 弥生賞 1
4/18 中山 G1 皐月賞 3
6/ 6 東京 G1 東京優駿 2
10/17 京都 G2 京都新聞杯 2
11/ 7 京都 G1 菊花賞 1
12/26 中山 G1 有馬記念 7

00 2/20 京都 G2 京都記念 2
3/19 阪神 G2 阪神大賞典3
4/30 京都 G1 天皇賞(春) 3
10/ 8 京都 G2 京都大賞典 2
10/29 東京 G1 天皇賞(秋) 5
12/ 2 中山 G2 ステイヤーズステークス 4
12/24 中山 G1 有馬記念 9

01 2/17 京都 G2 京都記念 3
3/18 阪神 G2 阪神大賞典 1
4/29 京都 G1 天皇賞(春) 3
10/ 7 京都 G2 京都大賞典 落馬
11/25 東京 G1 ジャパンC 3
12/23 中山 G1 有馬記念 10

02 2/16 京都 G2 京都記念 1
3/17 阪神 G2 阪神大賞典 1
4/28 京都 G1 天皇賞(春) 3
10/ 6 京都 G2 京都大賞典 1
10/27 中山 G1 天皇賞(秋) 2
11/24 中山 G1 ジャパンC 10
12/22 中山 G1 有馬記念 4


 99年11月7日、菊花賞 1着ナリタトップロードと渡辺騎手99年の菊花賞を制し、種牡馬として社台SS(北海道早来町)にけい養されていたナリタトップロード(牡9)が7日午前1時、心不全のため死んだ。
 同馬は今年1月にぼうこう結石が認められ、内科療法により経過観察を行っていた。10月8日に結石の摘出手術を行い、術後の経過は順調だったが、今月5日にせん痛を発症したため、所要の治療を行っていた。
 通算成績は30戦8勝。3歳クラシックではテイエムオペラオー、アドマイヤベガと激闘を繰り広げ、皐月賞3着、ダービー2着。菊花賞で4角先頭から押し切り、主戦の渡辺薫彦騎手に初のG1タイトルをもたらした。古馬となってからはオペラオーの前に苦杯をなめ続け、G1勝利はこの1回のみに終わったが、引退レースとなった02年の有馬記念でファン投票第1位に支持されるなど、渡辺騎手との名コンビは根強い人気を誇った。
 03年に社台SSで種牡馬入り。父サッカーボーイの後継種牡馬として馬産地の期待も大きく、初年度から131頭もの種付けを行った。種付け頭数は05年までの3年間で311頭。その血はわずか3世代のみに受け継がれることとなった。
 山路秀則オーナー「種牡馬としても期待していたけれど、残念です」。
 沖芳夫師「最後は眠るようにして息を引き取ったと聞いています。早すぎますが、とにかく安らかに眠って欲しいと願っています」。
 渡辺騎手「この馬は掛け替えのない存在だっただけに、大変ショックを受けています。今後は彼の分も、騎手として頑張っていかねばと思っています」。
(日刊スポーツ)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 16:29 | comments(1) | trackbacks(2)
ディープインパクト、次走は有馬記念!
 ディープインパクト、自走は有馬記念に決定したようです。
 比較対象とされるシンボリルドルフは、無敗の三冠後、ジャパンカップに出場してカツラギエースの3着に敗れています。その後有馬記念を制してその年は4冠を達成しています。
 シンボリルドルフを超えたと世間を納得させるには、取り敢えず無敗で4冠を達成するしかなさそうです。

<シンボリルドルフの競走成績 7冠>
1983. 7.23 新潟 新馬   10頭 6番 1人 1着
10.29 東京 いちょう特別 17頭 4番 1人 1着
11.27 東京 オープン   5頭 1番 1人 1着
1984. 3. 4 中山 弥生賞 G 14頭 12番 2人 1着
4.15 中山 皐月賞 G 18頭 10番 1人 1着
5.27 東京 日本ダービー G 21頭 10番 1人 1着
9.30 中山 セントライト記念 G 10頭 5番 1人 1着
11.11 京都 菊花賞 G 18頭 5番 1人 1着
11.25 東京 ジャパンカップ G 14頭 12番 4人 3着
12.22 中山 有馬記念 G 11頭 4番 1人 1着
1985. 3.31 中山 日経賞 G 8頭 6番 1人 1着
4.29 京都 天皇賞(春) G 15頭 15番 1人 1着
6. 2 阪神 宝塚記念 G 10頭 3番 ― 取消
10.27 東京 天皇賞(秋) G 17頭 17番 1人 2着
11.24 東京 ジャパンカップ G 15頭 15番 1人 1着
12.22 中山 有馬記念 G 10頭 6番 1人 1着
1986. 3.29 サンタアニタ サンルイレイS G 7頭 5番 3人 6着

ディープインパクトで見事に無敗の三冠を達成し、主戦の武豊は馬上で指3本を立て“三冠”のポーズ(スポーツナビ) 日本中央競馬会(JRA)は31日、21年ぶりの無敗3冠馬に輝いたディープインパクト(牡3)の次走が中山競馬場で12月25日開催の有馬記念(G1)に決まったと発表した。池江泰郎調教師は「菊花賞後も元気いっぱい。有馬記念出走に向けて調整したい」とコメントした。
(毎日新聞)

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| 競馬 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(2)
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE