西片貝発ブログ〜sugar&salt

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| - | | - | -
ジーコジャパン 大ピンチ!
 久保の復帰で決定力不足がようやく解消されたかと思った矢先、ガラスのストライカーがまたまた壊れてしまいました…
 大きく空いたFWの穴を誰で埋めるのでしょうか。

<久保が腰痛を再発 サッカー日本代表に影響も> 
 Jリーグ1部(J1)横浜Mの日本代表FW久保竜彦が持病の腰痛を再発させ、8日の練習を休んだ。同日は安静を優先して病院での検査は受けず、全治は不明。日本代表のジーコ監督が柱にと期待しているFWに起きたアクシデントは、6月開幕のワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた準備にも影響を及ぼしそうだ。
 久保は前日の練習後に痛みを訴えたといい、横浜Mの岡田監督は「動くのも怖いらしい。動けるようになったら治療をすると聞いている」と話した。
(共同通信)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 18:27 | comments(14) | trackbacks(312)
ブックメーカーが優勝ハンディ発表…日本は?
 むむむ、FIFA世界ランキングよりも、よりシビアで、より正確ではないでしょうか・・・

 抽選会で各国の組み合わせが決まった直後、ロンドンのブックメーカーがドイツW杯の優勝ハンディを発表した。大本命はブラジルで11−4。4ポンド賭けて、予想が当たれば配当は11ポンドというもので、日本流にいえば約2・7倍。

 2位はイングランド(13−2)以下は、ドイツ(7−1)▽アルゼンチン、イタリア(8−1)▽フランス(10−1)▽スペイン(12−1)▽オランダ(14−1)▽ポルトガル(18−1)▽チェコ(20−1)▽スウェーデン(28−1)などとなっている。

 日本は150−1の評価。F組の対戦相手、クロアチアは50−1、オーストラリアは125−1といずれも日本より評価は高かった。ちなみに、最も評価が低かったのはトリニダード・トバゴで1000倍。

(夕刊フジ特電)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
世界ランクのポイント算出法変更へ=直近の実力反映
 これにより、日本がどの位置に修正されるのか楽しみです。

 国際サッカー連盟(FIFA)は7日、当地で開いた理事会で、世界ランキングを決めるポイントの算出方法の変更を決めた。来年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会後の発表から適用される。
 従来のポイント算出は過去8年の成績に基づいて、複雑な計算方法が用いられていた。これを、対象期間を半分の4年に短縮すると同時に、加算方法なども簡略化する。FIFA理事で日本サッカー協会の小倉純二副会長は、「明解な上に、分かりやすくなる。自分でも計算できる」と話した。
 対象期間が短縮されることで、各国のより直近の成績がランキングに反映される。現行の世界ランクは実力を必ずしも表していないとの声も少なくなかった。 
(時事通信)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 15:25 | comments(5) | trackbacks(2)
2006年ドイツW杯 組み合わせ抽選のシード分け決定!
 ドイツのテレビ局「D:SF」が、9日(日本時間10日)の抽選会を前に早速、模擬抽選を実施したところ、日本はフランス、コートジボワール、スイスと同じB組となった。この場合、フランス、スイスが予選突破の可能性大ですね・・・
 どの組に入ろうと、日本の予選突破は厳しい感じがします。

 金曜日にライプチヒで行われる2006年ワールドカップ・ドイツ大会の組み合わせ抽選会に向け、シード分けが決定された。トップシードのチームは第1ポットに入れられ、それぞれ別のグループとなる。ドイツはグループAに入り、ミュンヘンでの開幕戦(6月9日)およびドルトムント、ベルリンで試合をすることが決まっている。

<第1ポット>
ドイツ(開催国)
ブラジル(前回優勝国)
アルゼンチン
フランス
イングランド
イタリア
メキシコ
スペイン

<第2ポット>
オーストラリア
アンゴラ
コートジボワール
エクアドル
ガーナ
パラグアイ
トーゴ
チュニジア

<第3ポット>
クロアチア
オランダ
ポーランド
ポルトガル
チェコ
スウェーデン
スイス
ウクライナ

<第4ポット>
サウジアラビア
韓国
コスタリカ
日本
イラン
アメリカ
トリニダード・トバゴ

<特別ポット>
セルビア・モンテネグロ

 特別ポットは、FIFAランキングなどから算出したポイントが欧州の中で最も低いセルビア・モンテネグロが、他の欧州2カ国を含むグループに入ることを避けるために設けられた。この結果、セルビア・モンテネグロはブラジル、アルゼンチン、メキシコのいずれかと対戦することが確実となっている。

(スポーツナビ)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 11:27 | comments(0) | trackbacks(2)
U−18日本、北朝鮮に勝利 アジアユース本戦出場決める!
 日本代表かなり苦しんだようですが、取り敢えず予選突破できてよかったです。北朝鮮は今後かなり伸びてきそうな嫌な感じがします。

北朝鮮戦で決勝ゴールを決めた安田理大(G大阪ユース)【(C)AGENCIA FUTPRESS】(スポーツナビ) サッカーU−18日本代表は27日、熊本・熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKウイング)で「AFCユース選手権大会2006(U-18)予選グループN」の北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)戦を戦い、1−0で勝利した。日本は後半40分にDF安田理大(G大阪ユース)がゴールを決め、この1点を守り切った。
 この結果、日本は同予選を2戦2勝で1位通過し、来年10月にインドで開催されるアジアユース本戦に出場する。2007年にカナダで行われるワールドユースへの出場を狙う日本は、アジアユース本戦で上位4チームに入る必要がある。
(スポーツナビ)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 21:42 | comments(1) | trackbacks(0)
カズ、移籍後初ゴール 2得点の活躍!
 キングカズ、豪州で復活です!このニュースに喜びを感じた人達多いのではないでしょうか。目指せ日本代表復活!!は無理かな。

 サッカーのオーストラリアAリーグ、シドニーFCに期限付き移籍した元日本代表のFW三浦知良は27日、アデレードで移籍3試合目のアデレード戦にフル出場し、初ゴールを含む2得点を挙げた。シドニーは2−3で競り負けた。
 三浦知は2点を追う前半33分、カウンター攻撃で主将のヨークから絶妙な縦パスを受け、左足でシュート。ボールは相手GKの脇を抜け、ゴール右に決まった。後半31分にもペトロフスキからパスを受け、一時は同点となる2点目を入れた。
(時事通信)

 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 21:28 | comments(5) | trackbacks(15)
日本、1ランク上げ15位=サッカー世界ランキング
 とうとうドイツと順位が入れ替わってしまいました。おそらく今ドイツと親善試合をやっても0−2か0−3で負けるでしょう。日韓W杯で0−8の歴史的大敗を喫したサウジアラビア。ドイツが本気で日本と戦えば、日本はそれに近い大敗を喫するのではないでしょうか。ランキングの信憑性が問われます。あくまでも参考程度のランキングってことですね。

 国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新の世界ランキングを発表し、日本は前回から1つ順位を上げて15位となった。1位はブラジルで変わらず、前回3位のチェコがオランダと入れ替わって2位に浮上した。
 来年のワールドカップ開催国ドイツは1つ後退して16位。アジア勢ではイランが19位、韓国は29位となった。
(時事通信)
続きを読む >>
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0)
屈強なDFにもまれて成長した平山の「感動」!
 すばらしいゴールでした。平山相太の底知れぬ才能を感じるゴールでした。まさしく、今年の日本人選手のベストゴールです。
 このゴールを目の当たりにして、今後平山を先発で起用しないのであれば監督を代えろと言いたい。
 
平山が3カ月ぶりのゴール=オランダオランダ現地時間11月20日、ヘラクレスは最下位のローゼンダールとホームで対戦し3−0で快勝した。平山相太は71分から途中出場し、1ゴールを挙げた。

 ヘラクレスは中盤の3人が機能し、試合を完全に支配していた。放ったシュートは、29本。しかし、9分にヘリングスがゴールを決めて以降、なかなか追加点が生まれない。中でもセンターフォワードのタメルスは、先制ゴールをアシストするなどポストプレーで貢献しながらも、シュートは3本もポストに当ててしまう不運だった。
 1−0とチームはリードし、試合展開も悪くなかった。平山を途中から投入するゲームの流れでもなかった。「タメルスは3回ポストに当てていて、ああいう状況で交代させられるとFWは精神的に残るから、今日は自分の出番はないかなと思っていた」と平山も多少観念していたらしい。


デビュー戦以来の得点を決め、チームメートから祝福される平山(左) しかし、71分にペーター・ボス監督は平山を起用した。前節のAZ戦ではオランダ代表のDFロン・フラールのマークをものともせずにプレーし、11日に行われたハノーバー96との試合には先発フル出場を果たし、後半に好プレーを見せていた。
 一時はオランダリーグの強じんなストッパーに敗れ続け、練習でもニコ・ヤン・ホーフマに抑え込まれている平山だが、ここ2試合実戦での上昇気流に乗っている平山の“3試合目”にボス監督は期待した。
「今日は(ベンチから見ていて)“FWは点を入れるだけだな”と思っていた。組み立ては全部中盤からできていたので、点を決めることだけを考えていました」の言葉どおり、平山は積極的なプレーを見せた。チームもようやく76分にカリンコフが追加点を挙げて2−0に。ヘラクレスの勝利が決定付けられた。

 だが、試合のハイライトはこれからだった。
 87分、センターバックのマルニクス・スミットが自陣右サイドから大きく左サイドへとロングキックを蹴った。そこにはカリンコフがいて、無造作に高く平山めがけてクロスを入れた。並の選手ならヘッドで空中戦を競り合うしかないボール。しかし、平山にはジャンプして胸でトラップ、それからフェイントで2人のセンターバックをかわし、ボレーでシュートという創造力とテクニック、相手に負けないパワーがあった。
 このアイデアはとっさに出たものだった。最初はくさびのプレーをしようとしたが、インスピレーションが選択をとっさに変えた。「(ボールを受けるとき)けっこう押されて、後は(プレーの)瞬間、瞬間」に判断。そのまま体は動き、ボールは思いどおりに操られた。
 最後は「相手の頭を蹴ってもいいと思ってシュートを打った」という左足の豪快なボレーシュートが、ローゼンダールゴールへ吸い込まれていった。
(スポーツナビ)


続きを読む >>
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 21:22 | comments(1) | trackbacks(1)
中村が好プレー、セルティックが369度目のダービーに勝利!
 セルティック、前回の雪辱を晴らしました。中村俊輔はアンゴラ戦から間もない試合で結果を残すところはさすがです。

トンプソンのスライディングをかわす中村俊輔 通算369度目のグラスゴー・ダービー、いわゆるオールド・ファームは、セルティックに軍配が上がった。3−0でレンジャーズに快勝した。

 超満員のパークヘッド・スタジアムで、セルティックはジョン・ハートソン(11分)、ボボ・バルデ(55分)、エイデン・マッギーディー(60分)がゴールを重ねた。これでセルティックは2位に3ポイント差でスコットランド・プレミアリーグの暫定首位。首位に並んでいたハーツは日曜日にアバディーンと対戦する。

 レンジャーズは10日前にもリーグカップで敗退したばかり(その相手もセルティック)。リーグ戦でも首位に15ポイント差でハーツ、ハイバーニアンに次ぐ4位に低迷し、優勝争いから寂しく姿を消した。

 アレックス・マクレイシュ監督は1カ月前から解任寸前に追い込まれているが、これでますます不安定な立場となった。さらにレンジャーズにとってはFWダド・プルショの負傷も災難だ。

 セルティックでは元レッジーナの中村俊輔が好プレー。試合全体の内容はそれほど良いものではなく、ラフプレーやミスが目立った。ジョン・ハートソンは、セルティックでの通算101ゴール目、オールドファームでの通算7ゴール目を記録。レンジャーズはこれで6試合勝利がなく、最近11試合で2勝しかできていない。

 公式戦での通算成績は、セルティックの132勝に対してレンジャーズが147勝、引き分けが90回。3−3に終わった2002年10月6日の試合以来引き分けはなく、それ以降の18試合のオールドファームではセルティックが12勝を収めている。
(スポーツナビ)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 20:50 | comments(1) | trackbacks(2)
救世主に…ジーコ監督が久保視察へ!
 救世主に・・・今さら久保かよって感じです。別に久保がダメというわけではありません。久保はいい選手ですよ。ですが、あれだけJリーガーがいて今さらながら久保に頼らざるを得ないのでしょうか。もっと救世主となる若い選手はいないのでしょうか。悲しい現状です。これが世界一シュートがへたくそな国の現状です。

 ジーコ監督が復活したFW久保を視察する。20日の横浜―広島戦(日産)を観戦するもので、腰痛などのケガを乗り越え10月29日の東京V戦から復帰して先発濃厚な元日本代表の復調ぶりをチェックする。アンゴラ戦の招集は見送られたが、決定力に欠けるFW陣の救世主として待望論もあり、来年以降の招集が期待されている。代表復帰を決定づける今季初のリーグ得点を挙げたいところだ。
(スポーツニッポン)
 ←投票はご自由に→ ブログランキング
| サッカー | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0)
投票はご自由に↓

 ブログランキング
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE